水分補給するには?

硬水 軟水

水分補給。言われないでも誰もが毎日行っているかと思います。

暑い季節になると、のどが渇く前に水分補給をしましょう!と言われますよね。

しかし、水分といっても種類があります。一体どの水分を摂取するのが一番良いのでしょうか?

硬水 軟水

水分補給、されど水分補給。

人間の身体は約60%が水分が仕切っています。

その為、体内の水分量が少なくなると、様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

暑い季節では余計に水分補給を求められますが、一体どの種類の水分を補給するのが一番良いのでしょうか?

一般的に、水分補給では、「水」が良いとされています。

何も含まれていない水を飲む事が一番身体には良いとされていますが、ポカリをご存知ですか?

ポカリは飲む点滴とも呼ばれており、熱中症対策や風邪を引いてしまった時などの栄養・水分補給に効果的に作用してくれます。

あなたも経験があるかと思いますが、水を飲むとすぐに喉が渇きませんか?

水は何も含まれていない分、身体への吸収率が高い為、飲んでもすぐに喉が渇いてしまうのです。

飲み過ぎてお腹がタプタプといったような経験があるかと思います。

そのような場合には、ポカリなどのスポーツドリンクもおススメです。

硬水 軟水

ダイエットに効果的なのは?

話は少し変わりますが、ダイエットをする時はスポーツドリンクが良いのか水が良いのか気になりませんか?

答えは、です。

スポーツドリンクにはカロリーが少なからず含まれているので、水を摂取する方が良いかと思います。

また、水を飲むと代謝が向上し、肌のターンオーバーも改善されるので、一石二鳥。

水ダイエットって聞いた事ないですか?

ダイエット方法に取り入れられる程、水のダイエット効果は高いのです。

しかし、水だけ飲んでダイエットするなんて、かなりきついかと思いますので、運動や食事をコントロールしながら水を飲まれるのが良い方法と言えるでしょう。

ダイエットに効果的な水を飲んで、あなたも痩せやすい身体作りを目指しましょう!

硬水 軟水

まとめ

水分には様々な種類がありますが、ジュースなどの甘い飲み物は決して身体に良いものではありません。

ジュースを飲む習慣を付けてしまうと中々ジュースなしでは難しい生活スタイルとなってしまいますので、子育てをする際には、子供を甘やかさず水を飲む習慣を心掛けると良いでしょう。

水分補給、誰もが行っていることですが、お茶・ジュース・コーヒーなど、種類があるのが水分補給。

ストレスを感じるようであれば、あなたの好きな物を飲まれるのが良いですが、身体の為には混じりっけのない水を飲む事をおススメします!

硬水 軟水